髪の毛が何故抜けるのか知っておく

抜け毛と言っても、その状態は様々です。皆様抜けてしまった髪の毛を見てみてください。ふにゃふにゃした部分が根元に無いですか。これが毛根です。本当はまだ生きていて、伸びるはずの髪の毛が抜けてしまった状態です。脱毛症の他、普段のケアの失敗や、栄養不足、ストレスが要因のことが多いようですね。美容師や皮膚科医に相談してみましょう。

 

また、頭皮にかゆみや、ふけ、べたつきが出ていませんか。この場合はふけがうろこ状に出てしまうひこう性脱毛症、皮脂が出てしまう脂漏性脱毛症等の脱毛症の他、洗髪の不十分なども要因となります。後は髪を十分に乾かさないと菌が繁殖してしまうことも多いです。

 

後は、ヘアケア剤があっていない時には頭皮に炎症が出てしまうこともあります。アレルギーや、毛穴のつまりが要因の抜け毛ということも多いのです。髪の毛に汚れがついていないか確認しましょう。たまにトリートメントを頭皮につけてしまう方もいます。困ったことに流すべきトリートメントを流さないと艶が出るという風に書いてある美容本もあるのですが、栄養が過剰になって抜け毛に繋がってしまいます。抜け毛対策で大切なのは、ただ見た目ではなく正しいケアで頭皮を健康にして抜けにくい髪の毛が生えてくるようにすることです。あれもいい、これもいいと育毛剤やシャンプーを使っても、続かない上に間違ったケアではダメージが酷く、抜け毛以外の問題も起きますので、まずは自分の知識が間違っていないか考えましょう。