食事で抜け毛改善

ブログ運営で10代、20代の方と交流しています。

 

私は元々ゲシュタルト、アドラーといった心理学をしていた人間です。少女たちはこう言います。

 

痩せたら綺麗になれる、綺麗になったら今の自分が変化すると・・・、でも、この3つは並び立ちません。食べなければ髪に栄養が行かないのです。よって抜け毛が出てしまうのです。摂食障害寸前の方が多いです。

 

食事は規則正しいに越した事はありません。毛細血管が栄養を運べないと意味がないのです。ですが、もっと問題になることがあります。

 

行き過ぎたダイエットや不摂生の向こうにあるタナトス、死への欲望です。摂食障害までいかないものの、皆様、やけ食いや無闇なサプリメントの摂取、手抜きの食事等していないでしょうか。

 

これは栄養が行かないので抜け毛になるというだけではないのです。人間にとって食べることは母親の母乳を飲んだ時、最初の愛情の証です。心の悲鳴なのです。

 

痩せて綺麗になって愛されたいという少女の中には女の私に告白する方もいます。

 

昔からよくあることです。優しい王子様に見えているのですよ。「あなたは自分を肯定してくれる人が欲しいのではないですか」と聞くと然りと返ってきます。

 

食べるという行為は自分の意志でコントロールできる唯一のものです。後は肝臓がへばるほど飲んで、二日酔いも冷えますし解毒ができないので抜け毛に繋がります。

 

抜け毛に繋がらない食べ方は、食欲がない時は無理に食べない、飲むときはあまりお酒を飲まない方と話をすることです。

 

自分も飲まないですし、相手は素面なので会話も持続します。他者が抜け毛対策の鍵です。