抜け毛とアレルギー

抜け毛の要因がアレルギーということも多いです。シャンプー、リンスの他、ヘアカラー、そのほかのものでアレルギーが出ます。特に花粉症や他のアレルギー疾患がある方は、注意してください。

 

アレルギーは本来は、そう問題ないものも免疫細胞が誤って攻撃して、炎症等を起こした状態です。実は、円形脱毛症、ひこう性脱毛症、脂漏性脱毛症の方はホルモンバランスと、アレルギーが大きく関与します。アトピーやケロイドの方は特に、炎症が起きやすいのです。

 

私も極度のアレルギーがあります。皮膚が異様に弱いのです。その為、シャンプーの表示は見て、少量のお試しキットを購入します。使ってみてかゆくなってしまわないか、確認します。ワックスは使いません。脂と香料でかぶれてしまいますし、落す手間が大変です。

 

抜け毛が酷い時には、頭皮が炎症を起こしてしまっていますので、とにかく水かぬるいお湯でそっと流しておくとよいでしょう。乾燥に弱くなっていますので、保湿が必要です。

 

後は、極力摩擦を起こさないことです。皮膚が弱い人はこすってしまうと頭皮に傷がつくのです。ケロイドやアトピーの場合はそこが炎症を起こします。かきむしった後、その部分の細胞が壊死してしまうことも多いので、かかないで我慢です。

 

かきたくなったときは、何か別のことをして気を紛らわせましょう。アレルギーテストも皮膚科でしていただけますので、抜け毛の要因を回避できます。

 

不安な方は、使うものをもって病院に行くといいでしょう。

 

ルプルプ薬用育毛エッセンスの効果は?口コミ・レビュー